Menu

気になる開発にかかる相場

スマホ

安ければ良い訳では無い

iphoneアプリはその手軽さから老若男女問わず多くの人に利用がされています。これまで分厚い参考書を持ちながら勉強していた受験生などもiphoneアプリを駆使して勉強をする時代になっていますし、これまで据え置き型ゲーム機で楽しんでいた本格的なゲームがiphoneアプリでも楽しめる時代になっているのです。多くの人は有料のアプリであっても利便性や必要性を感じれば購入をしますし、ゲームをより楽しむ為に課金が必要であれば課金も行います。つまり、魅力的なアプリであれば、多くの人が費用を惜しまずに購入を行うのです。世界中に多くの利用者がいるiphoneの場合、上手くアプリ開発を行えれば大きなビジネスチャンスを掴む事が出来ると言っても過言ではありません。しかしながら、自社のリソースとしてiphoneアプリ開発を行うだけの設備や人員がいるケースは少なく、多くの場合が外部業者への委託となります。委託をする場合の費用の相場は100万円から300万円程度となるのが一般的で、どの様な機能をつけるのか、どれくらいのスピードでリリースまで持っていくのかで変わってきます。もちろん、アプリ開発においては一つのバグが発生するだけで、ユーザーにも大きな迷惑を掛けることにもなりかねません。安ければ良いと言う訳では無いのでしっかりと各業者の実績や体制を見極めて依頼を行う様にしましょう。アプリ開発は日進月歩で進んでいるので時代に取り残されない様に進めて行きましょう。